ちくわブログ

15歳年上の彼と遠距離から結婚。旅行大好きブログ。

【バンコク旅行】基本情報①~観光スケジュールと目的地に合ったおすすめの服装(写真あり)~

世界中どこでも快適通信!HISグループの海外WiFiレンタル【FAST-Fi】

 

2019年の春にタイ旅行に行って参りました。

この記事では、旅行の全容をまとめて簡潔にお話しするとともに、観光する場所にあったおすすめの服装をご紹介していきます。 

目次

1ー基本情報

まずは、旅行の基本情報について。私が行ったのは、タイの中でもバンコクがメインです。(アユタヤは日帰り)ですので、タイの島(プーケットなど)はまた別の情報になりますのでご注意ください。 

  ◇日程:2019年3月上旬

  ◇旅程:2泊4日

  ◇ツアー代:5万円弱/人

   ◆ホテル:バンコク パレスホテル

   ◆航空会社:Air Asia

  ◇現地費用:5724バーツ(約20034円)/人

 人によって差はあると思いますが、私はこのような感じでした! 

2-日程

f:id:kimchikuwa:20200325115417j:plain

王宮にて

本来、バンコクは11月~2月の乾期が最も過ごしやすく、旅行に行かれる方も多いです。

私はその間に休みがとりづらかったのと、ツアー料金が安かったので3月上旬に行くことにしました。3月でも上旬だったので、乾期とそこまで変わらないのではと思っていたのですが、やはり暑かったです。年中このくらいなのでしょうか。

 

ずっと外にいると汗をかいてきて、服がだんだん湿ってきます。この気温の中、重いリュックをしょって歩くのはかなりきついです。私は20分で限界でした。

しかし、デパートや店内に入れば寒いくらい涼しいので、羽織りがあると重宝します。服装をチェックしているお寺もあるので、観光の内容に合わせて服装を決めた方が良いでしょう。

3ー服装

3-1.女性の服装 

<1日目>機内

  • 薄めのダウン
  • カーディガン
  • 長袖Tシャツ
  • 半袖
  • ゆったりとした長ズボン

まだ日本は寒かったので、小さく丸められるようなダウンを着ていきました。機内で脱いで夏仕様にできるよう、重ね着をしておくと後々楽です。また、バンコクでも使えるものを着ていくと(Tシャツやカーディガンなど)、荷物が少なくなりおすすめです。

 

<1日目>バンコク観光

f:id:kimchikuwa:20200325115019j:plain

  • 昼:半袖ロングワンピース(乾きやすい生地)
  • 夜:+薄手のカーディガン羽織るくらい

この日は夜遅くまで出歩いていたので、カーディガンを羽織っていました。あると温度調節できるので、念のため持っておくと良いと思います。

 

<2日目>アユタヤ観光

f:id:kimchikuwa:20200325115046j:plain

  •  昼:タイワンピース

アユタヤまでロットゥー(ミニバス)に乗るので、エアコンがかなり効いてるかと思いカーディガンを持ち歩いていましたが、使いませんでした。終日外にいたため、結構暑かったです。

 

<3日目>バンコク観光 

f:id:kimchikuwa:20200325115105j:plain

  •  昼:半袖+デニムスキニー+薄手のカーディガン

ワットポーに行くので、露出の少ない服装を意識しました。短いスカートや肩の出ているようなトップスは指摘されると思いますが、今回の1日目、2日目のようなワンピースであれば問題ないと思います。

この後マッサージに行ったので、シャワー後に替えのTシャツに着替えました。

 

 <4日目>日本へ

  • 行きの機内とほぼ同じ 

3日目の夜の深夜便だったのですが、空港で別のシャツと楽なズボンに着替え、後は調節できるようにカーディガンを着ていました。アウターは後で着られるように持っていました。空港は涼しいので長袖でも大丈夫です。

 

女性はだいたい半袖ワンピースに羽織りがあれば、という感じです。暑がりの方は羽織りは必要ないかもしれません。私は寒いのが苦手なので、体調不良にもならないようにと念のため持って行きました。

3-2.男性の服装

<通常の観光>

f:id:kimchikuwa:20200325115132j:plain

男性は、バンコクにいる間はほとんど半袖半ズボンで大丈夫だと思います。かなり汗をかく可能性があるので、乾きやすい素材が良いかもしれません。

 

<寺院に行く場合>

f:id:kimchikuwa:20200325115246j:plain

王宮など、服装規制が厳しめのお寺に行く際は長ズボンの方が良いです。ちなみにアユタヤの寺院は、半袖半ズボンでも大丈夫でした。 

一番目の写真からもわかるように、王宮では他の男性も長ズボンを履いていました。

4ー旅程

休みが4日間でしたので、2泊4日の旅行にしました。

私は地方在住ということもあり、国外線が出ている主要空港は遠かったため、前日に国際空港の近くで宿泊して、翌日朝の便で出発しました。また帰りも遠いので、最終日の深夜便にしました。

空港まで近い方は仕事帰りに出れば4泊も可能だと思います。

 

<前日>

 仕事帰りに空港近くのホテル入り

 ツアー内には含まれないので、この宿泊はカウントしていません。

 ですので、私の旅程は厳密にいうと3泊5日(+機内泊1日)ということになります。

 

<1日目>

 10:55 出発

 15:35 到着

 ホテルチェックイン

 バンコク

 

<2日目>

 アユタヤ観

 バンコク

 

<3日目>

 12:00 チェックアウト

 バンコク観光 

 

<4日目>

 02:15 出発

 09:40 到着

 帰宅

 

前半まとめ

タイ旅行基本情報は、ここまでで前編とします。

残りの、

  • ツアー代金
  • ホテル
  • 航空会社
  • 現地費用

については、下記の記事へどうぞ。 

kimchikuwa.hatenablog.com

お楽しみに。

 

【Kiwi.com】